子供の耳掃除などが趣味です。

私はもともと耳掃除をしたり、鼻の角栓を除去したり、産毛を剃ったりといった顔の手入れが好きでした。

結婚したらその対象は主人にも広がりましたが、主人は顔に他人の手で刃物を近づけられるのを極端に嫌がる人なので、耳掃除をたまにさせてもらうくらいだったのでなんとなく欲求不満でした。

しばらくすると息子が生まれましたが、この子は主人に似て毛深くなんとも手入れのしがいのある子なので満足しています。

赤ちゃんの頃は耳の中にゴロゴロした耳垢を見つけると、そっと耳掃除をして大物が取れると嬉しかったのを覚えています。

幼稚園児になって私の言いつけを守れるようになると、膝の上に大人しくじっとあお向けになって、おでこや口ひげのムダ毛を剃られるようになりました。

手入れしたての顔は、親の良く目を抜きにしてもとてもかわいいので今後も続けていくつもりです。